神戸から三重・最北端の藤原町鼎(かなえ)へ移住し、古民家で“田舎暮らし”始めました。  ☆ご連絡はtotomie328@gmail.comまで


by totomie
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

f0190106_19515694.jpg

f0190106_19530170.png


[PR]
# by totomie | 2015-09-17 19:53

遊びの会しまっせ*

明後日の土曜日
古民家 月と太陽舎で遊びの会しまっせ
いつもながら急なおしらせやなぁ
友達が企画してくれました*

石っころに絵を書いたりするよ
友達が雑貨やパンを売ってくれて
気まぐれに なんとなくフリマって感じ

持ちモノは・・・

手ぶらでもいいし

あれば 石や石にペイントする道具
ペイントしたいモノ
売りたい&譲りたいモノ

遊び道具、着替え、タオル
お茶、おやつ

それから それから

遊びゴコロ!

音楽ぽろぽろできる方は
楽器もいいねぇ♪

フライヤーには2時までって書いてあるけど
夕方までいるからー

売りたいモノ 譲りたいモノ
ご自由にもってきてね

だいだい的なイベントでないので
お気軽に&期待しすぎず
ゆる~りと

ぽやや~んとし遊びにきてね~*

f0190106_23403864.jpg

[PR]
# by totomie | 2013-06-20 23:41

みんなに ありがとう*

f0190106_1802720.jpg

f0190106_1855971.jpg

庭先*マーケット
笑顔いっぱいのいい時間になったようです。
参加してくれた、ひとり、ひとりのおかげですね。

声をかけ始めた時は、
ただの私ん中の思いつきでしたが、
こうして集まってきてくれたことに感謝*
f0190106_18111560.jpg

f0190106_18115125.jpg

いいだしっぺの主催者は
臨月のお腹を抱えて参加する気マンマンでしたが、

出産が5週間早まり、みんなに託しました。

出店してくれた方、遊びにきてくれた方
絵本を読んでくれた、演奏してくれた
あの人も、あの人も

みんなに感謝*

協力してくれた家族に感謝*

がんばってくれている
息子と娘にも*

ありがとう。大好きよ*


こちらは 絵本の読み聞かせの様子
f0190106_18102885.jpg

お楽しみLIVE~♪
f0190106_18246100.jpg

●チャリティーのご報告

売上の一部ということで、
むりをしいたくなかったので
あんまりアピールをしませんでしたが

8230円集まりました( ´ ▽ ` )ノ
有難いこってす*

寄付先は放射能からの疎開者支援をされている
以下の2か所の団体にお送りします。

4115(よいイチゴ^^)円ずつとささやかですが
金額がすべてではないと思ているので
気持ちを込めて、お送りしたいと思います。

ご協力してくださった方
本当にありがとうございます*

以下の団体に寄付いたします^^

★三重・福島キャンプと滞在ネットワーク
http://d.hatena.ne.jp/tukinoniwa/20120727/p1

★母子疎開支援ネットワーク
http://hahako-net.jimdo.com/
http://hahako-net.jimdo.com/hahako-募金箱/
f0190106_18122279.jpg

[PR]
# by totomie | 2012-10-08 18:17

日々の隙間にあるもの

原発、がれき、放射能のこと。。。

日々、1歳児を追い掛け回し、
のほほんと暮らしたい妊婦としては楽観視したくなる。

けれど、放射能のことは本当に
受け止めなくてはならない事実なのね。

来週末開催の「庭先*マーケット」も
「がれきモンダイっておかしいんぢゃない?」っていうことも
私の中では、同じ根っこから出てきたこと。

日々のささやかな暮らし
人と人とのつながりを
大切にしたいという想い*

んでも、いい子ぶりっこ。
そこに自信がないからチャリティのことも
声を大にしていえない。(偽善者のようで。。。)

どうやったら、やわらかく受け止め
意志表示していけるのかなぁ。

何を取捨選択して、何を優先して
発言、行動していけばいいか。。。

庭先*マーケットは楽しもうと思う♪

楽しみながら、もうちょっと根っこの部分。
そこをちゃんと静思して、中心に置いておこう。

うまく表現できないけど。
それはろうそくの灯りのように

しずかに、
しずかに、
そこにあるもの。

日々の隙間にあるんだよ。

といいながら、
家族にはいつもわがままばかり!
子育てしながら、私も育っていくのかなぁ。
f0190106_042152.jpg

[PR]
# by totomie | 2012-09-28 23:49

庭先*マーケット*

古民家の庭先でこんなんやりまっせ~☆
フリマは当日飛び入り参加OK!音楽ライブもあるよん♪
f0190106_23165778.jpg

f0190106_2317266.jpg

[PR]
# by totomie | 2012-09-13 23:18

今という時間

先日、神戸の編集プロダクション時代の同僚に会った。
退職ぶりになる。何年ぶりや?

里帰り中、当時していた仕事の夢を見て
ふと、彼女たちに会いたくなりメールしたら
急きょ3人で会えることになった。

ほぼ同期で、同学年の3人。
でも、私だけ経験なしで雇ってもらって
27歳でライター・編集者スタートだった。

書くことがこんなにムズカシイって思わなかったなぁ。
たった一つの記事がずぇんずぇん書けなくて
何度書き直しても赤だらけで突っ返されて。。。
徹夜してもダメで、パソコンの前でフリーズしてた。

当時の編集部O笠氏もよくぞ、
あそこまで付き合ってくださったものだ。
デジタルに移行する前の雑誌制作にちょこっとだけやけど
関われたのもよかったなぁ。

一日何件ものお店を取材したり、
料理本、ホームページの作成など経験させてもらって
毎日、終電帰りの日々やったけど、
あの日々があったからこそ、今がある、そう思える。

そして、今

彼女たちも母親になっていた。
それぞれに、それぞれらしく、
素敵なお母さんに。

なんだか不思議*

今、今、今が紡がれている。

f0190106_11491859.jpg
  *  *  *

写真は同僚の彼女が創刊した情報誌「ママトリエ」。
ここから広がる人との縁が大事って
彼女は言う。

わかるわかる。

もうひとりの彼女もフリーでライターを続けている。
子供と向き合う時間が減るから
仕事のスタイルを変えようかなって
彼女は言う。

わかるわかる。

私もその狭間で揺れている。

「やりたいこと」
「やるべきこと」
「やらなくていいこと」

取捨選択の狭間で日々、生きている。

そして今も、
今、今が紡がれている。

うまくいくことばかりじゃなく、
思うようにいかないこともいっぱいありんすけど、

どんな時も愛おしい今という時間。

さて、週はじめの月曜日。
今日はどんなことがあるかな?

みなさんも、よい一日
よい一週間を^^
[PR]
# by totomie | 2012-09-10 06:46 | *たわいもないこと
上映会のおかげで、
自分の中の課題をひとつ越えられた気がします。
それはまだ言語化できないんだけど。。。

今、すっきりほっこりした気分*

anryさんが「やさしい革命」の詩を歌にのせてくれてね
それらの言葉たちは生まれてきたばかりのように
心に沁みて、やさしく響きました*

「カンタ!ティモール」の映画はやはり素晴らしく、
改めて発見する言葉があって。。。
「やさしい革命」の言葉をくださった桂織さんや
監督のなっちゃんも来てくれて嬉しかったなぁ。

虫の音が響くなか、あの時間。

山小屋カフェ周辺の精霊たちが
見守ってくれているような感じだった。

上映後のLIVEで雅士さんもおしゃっていたように、
見えないモノ、大切にしていこうと決意したよ。

みんなあったかかったなぁ*

足を運んでくださった
あの方にも、あの方にも、(あなたに!)
改めて、感謝*

あなたがいてくれて
ほんとに素敵な夜になりました。

さて、

日々を
愛おしんで
笑って暮らしていきましょう。

ズンタカター♪
f0190106_15431093.jpg

写真は、今朝のお散歩のひとこま。

息子のうしろにあるのは
多湖農園の大豆畑。

芽が出てきた*
お天道様のおかげだね。


そして、今日はね。
旦那さんの誕生日で入籍日です。ふふ*

いつも、ありがとう*
[PR]
# by totomie | 2012-08-20 15:39

カンタ!ティモール!

こんな映画上映会&音楽LIVE企画してまっす*
山小屋カフェ望仙荘にて( ´ ▽ ` )ノ

めちゃええ夜になりそうな予感よ*
f0190106_9251313.jpg
f0190106_9253361.jpg

ヘビーなテーマをあつかってるのに、
観終わったあと不思議な爽快感があって、
勇気が湧いてくる映画です。

私はこの映画に3.11以降の
日本人の生き方の鍵が
あるんじゃないかなって思ってるの。

胸に響くやさしい歌声を届ける、
歌い手たちも招いています。

森に囲まれた山小屋カフェで、
音楽に包まれた夜をすごしませんか。

きっと あなたの胸に
希望の光がともるはず*

月と太陽舎 美恵*

「Canta!Timor」公式web
http://www.canta-timor.com/

*************************

「Canta!Timor」上映会&LIVE♪♪

出演:anry(Spoon Child)・平田雅士(おもろのきわみ)
日時:2012.8.18(土)start 17:00〜

料金:前売り1800円(当日2000円)
    ★定員35名 ★1Drink付き
 
場所:亀山@山小屋カフェ望仙荘

*************************

☆望仙荘のオーガニックベジプレート、スイーツも魅力的だ〜*
 (カフェは16:00まで通常OPEN、17:00から限定メニュー)

☆周辺の森でキャンプインもできるよ!1泊1000円(要予約)

◆アクセス◆
「山小屋カフェ望仙荘」 三重県亀山市安坂山町1191−18
http://bousensou.jimdo.com/地図/

◆チケット予約◆
totomie328@gmail.com、090-2043-1977(美恵)まで。
望仙荘のお店でも承ります。

◆キャンプインのお問わせはこちら◆
http://bousensou.jimdo.com/キャンプ場-ピーターパンの森/
望仙荘・ピーターパンの森 0595-85-1613

予約でいっぱいになるかもだから、
当日お越しの場合は事前にご連絡をば~( ´ ▽ ` )ノ


暑い日が続きますが

暑いからこそ夏!


よい夏を

おすごしください*
[PR]
# by totomie | 2012-07-31 09:25
古民家での疎開者受け入れのこと。
原発について語る、ということ。

まず、ご報告。

放射能の汚染濃度の高い地域に住まれている方々に短期間でも放射​能の心配から離れて暮らしていただければと、空き家になっている​古民家を受け皿として開放しています。ただいま、被災者支援ネッ​トワーク「hahako」さんを通じて、ネット上で募集をかけて​いますが、条件がマッチしないようで、応募がない状況です。

だからといって、被災地での需要がないわけではなく、四日市の社​宅においては応募が殺到していたようで、すでに期間内埋まってい​るようです。古民家のあるいなべ・藤原地域は車の足がないところ​にも関わらず、私が妊婦で動きづらいということもあって、フォロ​ーすることがあまりできないので、そういった条件的なところでマ​ッチしないのだろうなぁと思います。(もうちょっと条件を変えて​、アップしなおそうかな...)

というわけで、まぁ、無理やり呼び込むもんでもないので、これからも「こんな受​け皿ありまっせぇ~、どうでっしゃろ?」と、夏休みいっぱい長期​的に募集して、よいご縁があれば、という感じです。予定していた​プログラム(ウェルカムバーベキューやお寺での座禅&お話会、カ​フェなどでの割引、おみやげ)は、応募があればその個々人、ご家​族とのご相談で再設定です。

そんなこんなを、ご協力をお願いしていたお店やお寺さんにご連絡​したところ、みなさんとても快く「またできることあったら、何で​も言ってやぁ」と温かい言葉をかけてくださって嬉しかったです。

8月1日に四日市の社宅へ入居される方たちとの交流会があります​(応募殺到のところ。「hahako」さんがコーディネートされ​ているという安心感もあるんだろうなぁ)。一般者も参加できるの​で行ってみようと思います。被災地の方がたの状況、気持ちを少し​でも知り、分け合えたらなぁと。おせっかいでもなく、自己満足で​もなく(ある意味、自己満足はあるのだけど)同じ時代を生きるも​のとして、できること。

そこにある命は、もうひとりの自分だと思うのです。

こないだのお寺さんでの脱原発講座でもおっしゃっていました。
原発がどれだけの命の犠牲のうえになりたっているか。

今もなお、福島やホットスポットでは高い放射線濃度を示し、その​中で生活をされていることが、いかに命を削り取っているか。。。
震災以前は厳重に管理されていたような放射線濃度のなか、放射能​が見えないことをいいことに、放置されているのです。そして、そ​れによって引き起こされる影響、危険性はまだ誰も『わからない』​のです。

これらの事実が、
日本国内であまり知られてないように見えます。
そのことに愕然とします。
(みなさん、知らされていないし、知りたくないようにさえ見えま​す。
どうなのでしょう?)

現地に行かれたことのある方々(専門家やジャーナリスト、活動家​、ふつうの生活者)のお話を聞くと、どうも、放射線濃度は実際よ​り低く報じられているようです。

食べ物から受ける内部被ばくの危険性についてももっと知らされる​べきです。数億年だか途方もない時間をかけて、生命のバトンタッ​チで築き上げられてきた遺伝子。その遺伝子が傷つけられるのです​。

見えないから、ちょっと実感が湧きにくいけれど、これは『知らな​い』でいるわけにはいきません。この時代に生きるものとして、次​の世代へのバトンを継ぐものとして、許すわけにはいきません。

原発の話をすると

それだけで、ある人は『過激だ』と嫌煙し、

ある人はムズカシイ問題だといいますが、

そうでしょうか。

音楽家の坂本龍一氏がおしゃっていたそうです。
「今の時代、核について語らないほうが野蛮だ」と。

オザケンこと小沢健一も言ってました。
「デモのある社会はむしろ健全。
声をあげられない社会の方がキケン」

私もそう思います。
確かに脱原発はムズカシイ問題かもしれません。

それは、政治構造的にがんじがらめになってるからです。
原発のほうが電力会社が儲かるシステムになっていて、既得権益者​が利権にむらがって手放そうとしないからです。
エネルギーの問題ではありません。

しかし、知れば知るほど、
原発に頼らなくてもこれからの社会は成り立つ、
という自信も湧いてきます。

みなさ~ん。私たちは電力会社に騙されています。
原発はなくても、電力は足りているのです。
火力・水力をマジメに稼働させればそれで大丈夫なのです。
エリアごとに足りないところがあるというのもウソで、全国の送電​線で融通を聞かせ合えることも、事実上わかっています。

本来は負の遺産であるはず放射能廃棄物さえ、あらゆる危険がある​にも関わらず、再生可能なモノとして資産と計上し、より利益を得​られるシステムになっているのです。電力会社は原発を作り、動か​すほどに儲かる構造になっているのです。

確かに、この構造を変えるのは一筋縄でいかないだろう。
ムズカシイ。。。。

けれど、原発が未来に必要かどうかと言ったら...
それはシンプルだ。

いらない!

簡単なこと。

原発がいらないと表明することは、
生活者として当然のことだと思います。
(だって知れば知るほど、いいことがちっともないんだもの!)

そのことを語りにくい空気感こそがヘンじゃないのかなぁ。

生活の一部として
暮らしを大切にする一市民として

私はふつーに語り合いたい。
(アツクなりやすいので注意は必要ね。)

だから、もっと気軽に。

今晩のおかずについて話題するがごとく、
オリンピックの話題をするがごとく。。。

ちなみに

多湖家の昨日の夕飯は
土用の丑の日の翌日、スタミナつけよう!ということで
(昨日家族揃えなかったから)

ホットプレート囲んでお家焼肉!!!

「野菜いっきに載せすぎー煮物になるやんけ~」
「もっと肉のせて!」「のせすぎ!」「早く食べたいもん」
「ズッキーニうまいっ!」
などと言って、汗をダラダラかきながら食べました☆

そして夕飯後、女子サッカー「なでしこジャパン」観戦。
「行けー!」「あああああ!」「惜しい!」
「スウェーデン人デカっ」「きれいな人多いな」などと言いながら​。
0-0の引き分け!あぁ、ひやひやしたわぁ。

柔道女子48kg級福見選手あぁ残念!応援してたけど!
敗者復活戦がんばれ!

1歳の息子は
そんなオトナの興奮(?)をよそに、
湯上りのミルクに夢中だ。


シンプルなことです。


私たちの未来に


原発はいらない。
[PR]
# by totomie | 2012-07-29 06:53

どんなご縁があるかな*

f0190106_9354154.jpg

welcome*いなべプロジェクト
いよいよ、「母子疎開ネットワーク「hahako」」さんで
募集をUPしました。
こちら⇒http://hinanshien.blog.shinobi.jp/

どんな方と出逢えるかなぁ*
ご縁が楽しみです^^

というわけで

ちょっとでも快適に過ごしてもらえるように
掃除を始めてるよ。

私が住んでいた時の生活感をなくして
さっぱりしているとこ~
f0190106_938583.jpg

コタツはかたづけなくちゃね。
扇風機を出しておきます^^
f0190106_9404261.jpg

昔ながらの他の字型の間取り。
f0190106_9424855.jpg

吹き抜けの土間、奥がお勝手です。
まだ掃除中。一歳児がお手伝い(ジャマ)してくれます☆
f0190106_9433332.jpg

お逢いできるの、
楽しみにしてますね*
[PR]
# by totomie | 2012-07-08 09:49
一歳児がいても、妊婦でも(実は妊娠6か月なのです)
ほんとうの支援ってなに?の行動として、
いなべでできること。

ほんの数組だけどね。
被災者の子供たちの笑顔につながる、
いい出逢いになればいいなぁ。

あのね。被災者の方の一時避難・保養のために
ここ「月と太陽舎」を解放しようかと思っています。

「月と太陽舎」は築200年といわれる古民家。
今は空き家になってる、私のおじいちゃんの家、
私が独身時代にしばらく住んでいました。

プログラムをがっちり組むのではなく、
協賛いただいているところからの内容をオプションとして選び、
自分たちでスケジュールを組める、
自由度の高いものにしようかと思っています。
何もせず、古民家でゆっくりと過ごす日もあってもOK!

これから、協力のお願いにいろいろ回るところ。
ウェルカムバーベキューが一緒にできたらなぁ^^

実現するといいなぁ*

まだ、企画のたたき台ですが、イメージとして。


【夏休み】福島ママ&子ども!いなべWelcome*プロジェクト

◎日程:7月28日(土)~8月6日
◎募集人数:3組の母子8名ぐらい。
  ※藤原町まで車で来られる方で、ある程度、
    事前に地理を下調べして自分で動ける方を募集します。
◎宿泊:家財道具、お布団あり、雑魚寝 ◎宿泊費:一人??円
◎食事:基本的に自炊

後援・協賛のご協力を依頼しようと思っているのは

★ゆうき農園→農業体験、OKとのこと。
★青川峡キャンピングパーク⇒魚つかみ獲り体験OK
★いなべこども活動支援センター
★陶芸教室
★阿下喜温泉→温泉券提供してもらえるといいなぁ
★カフェなどで割引サービスなど依頼
★ボラスタッフに友人・知人たち
★多湖農園…お米の提供  などなど

◎募集方法は「母子支援支援ネットワークhahako」を通じて
http://hahako-net.jimdo.com/

f0190106_21501418.jpg

f0190106_2151678.jpg

[PR]
# by totomie | 2012-06-20 12:19
ただ素朴に
『小さな生活を守りたい』

そんなママたちが集まって、
座談会をすることにしました。

子供の未来のために、自然を守りたくて
「なんだか、おかしいぞ!?」って声をあげることに
なんで こんなに ためらわれるのだろう?

そう思ってたらね。

同じように疑問を感じつつも
「どうしたらいいか、わかんないよ~」ってママが
実はけっこう、ここにも、そこにも、いたのよ。

ひとりじゃないや~ん。
ほんなら気持ちを分け合おうってね*
話し合えるだけでも、軽くなれる。

カラッと笑いながら、

身近なのに、なんだか話出しにくかった
“大切なこと”話合おうよ♪

原発のこととか、震災がれきって?とか、
放射能って何?とか、
晩ごはんのこととか、こどものこととか^^

あれこれ、それこれ

6月18日のランチ時、10人ぐらいのママたちと
持ち寄りごはんのシェアをしながら、
わいわい、お話するよ~。

まずは、気持ちのシェアから*
わはは*って笑いながらね^^
[PR]
# by totomie | 2012-06-12 02:32

芽生え、輪が広がる*

昨日の柴原先生の講演会、
わかりやすく放射能の基礎知識を伝えてくれるよい講義でした。

福島のお母さんのメッセージも印象的でした。

『被災地のために「受け入れ賛成」くださる方の気持ちは嬉しいけれど、
感情的にではなく、知識を得たうえでの判断をしてください。
外で自由に遊べない、洗濯物も干せないような生活を
日本国中のお母さん方にしてもらいたくない。

現に今、福島ではそうしたストレスの多い生活が続いている。
想いを馳せ、ほかの支援を考えてもらいたい。
三重の方々も無関心でいたことに、
あとで後悔しないように知識を得てください』と。

質疑応答の時も、「私たちは、賢くなる必要がある」
 (国やマスコミのいうこと鵜呑みにせず)
という言葉がありました。

そして、代表の森くんが最後にお伝えしたように、
今回の講演会は反対集会ではなく(正直、自分たちは反対だけど)
知識を得る場になれたと思います。

知れば、自発的な気持ちが、
その方の中に芽生えてくる。それに期待しています。
その輪が少しずつ広がれば*

小さな暮らし守っていけますように。
[PR]
# by totomie | 2012-06-02 16:48
気軽に来てくださいね。
サクラでOK!興味本位でOK!

知ると、むははん、そうだったの!て思う。

どう感じるかは自由です*

いかに私たちが知らされていないか。
知ること、そこから、始まる。

むははん。
f0190106_21484634.jpg

[PR]
# by totomie | 2012-05-27 21:50
☆日時☆
5月16日(水)19:00~21:00

☆場所☆
中国料理「醤(ジャン)」にて。
いなべ市北勢町阿下喜字落合3520
(国道306沿い、マックスバリュ近く、サークルK隣り)

※定休日のところお借りしています
※参加費無料、食事持ち込みOKです。

☆内容☆

「瓦礫を受け入れるとどうなる?!
本当に支援につながるの?」

被災地を支援したい気持ちはみんな一緒です。
賛成の方も、反対の方も、分からない方もみんなで話し合いましょう。

今回は映像を流します。
「広域処理がどういったものか」わかりやすいと思います。
私達の街の事は、私達で決めたい。
まず知ることから始めましょう*

このことは

もう他人ごとではなく

自分ごと。

日本中で、自身の暮らすまちで
話し合われるべきこと。

無関心でなく、

どこか心の隅に
置いていただけると嬉しいです。

よかったらお越しください。
[PR]
# by totomie | 2012-05-10 21:46

小さき革命者、母の歌

息子の1歳の誕生日に思う。

私は母になれているのか。
正直、自信ない。

この時代、子供たちへ胸をはって
バトンを渡すことができるだろうか。

ただ、ただ、思う。
個人のチカラはちっぽけで
原発のことも、TPPのことも
私にはどうたち打ちしたらいいか
わかんなくて途方にくれそうになるけど、

あきらめないこと。
考えて、意志をを持って、闘うこと。

それが小さな誇りを守ることになるんだ。

母は君たちへ
自信をもって、胸張っていられるように、
ちっぽけでも尊厳を持って生きていくよ。
母として、一人の人として。

しょーもないことに
笑い合って生きていこう。
あったかいごはん食べよう。

小さな生活を
守っていけますように。

そんな想いを詩に綴ってみたよ。


やさしい革命 
~小さき革命者 母の歌~

世の中を嘆くのではなく
誰かを恨むのではなく
悲しみによりそいながら
目をそらさずに 笑う強さを

あきらめないこと
それがわたしの闘い

小さき革命者 母の歌

大きなものを変えようとして
無力さに打ちひしがれるのでなく
日々を生きて今、
自分をあざむかないこと

どんなに世界が暗雲立ち込めようと
愛と想像力と希望を手放してはならない
それは胸の裡の宝物を守る 唯一の方法
自分だけが守れるもの

やさしい革命者よ
さぁ あったかいごはんをつくろう
冗談いって笑いあおう

Life is Beautiful

胸の内に灯る光
あなたは見えますか
私の大切な宝物

小さな暮らし
守っていけますように


***************

『やさしい革命』という言葉は
岡田桂織さんより

闘うという意志は真理子さんより。
おかあちゃんが腑抜けじゃアカンってね。

みんなも笑っていてね。
強く生きていこう!
[PR]
# by totomie | 2012-05-10 20:49

まだまだ これから

瓦礫受け入れについての勉強会は
雨の日にもかかわらず
多くの方に足を運んでいただきました。

肝の部分を伝えられたかな?
参加された方の声を拾えたかな?

次につながる勉強会にできたか・・・
正直、課題はおおいです。

ここからが一歩。

話し合いの場を広げていけたらと思います。

来てくださったかた
本当にありがとうございます。

これからも週1回のペースで
勉強会を続ける予定です。

次回は
5月16日(水)7:00より

中国料理「醤(ジャン)」にて
いなべ市北勢町阿下喜字落合3520
(定休日のところお借りしています)

※参加費無料、食事持ち込みOKです。
[PR]
# by totomie | 2012-05-08 21:30
☆時間:5月7日(月)7時より
☆場所:大泉駅「うりぼう」の会議室

いなべの太平洋セメントで
瓦礫受け入れの可能性があることをご存じですか?
「放射能って?」「本当の支援とは?」
本当のことってなんだろ?

自分たちの町の最善の未来を描けるように
被災地の瓦礫を受け入れたときの
あらゆる可能性について話し合います。

「反対・賛成」の議論ではなく、まず知ること。
多様な意見を大切にしようと思っています。

「わからないまま勝手に進んでいた!?」
ってことがないよう、
いなべ市&太平洋セメントさんに
住民への説明を徹底してもらいたいですね。

まずは集まって、始めてみる!
情報をシェアして、どんな行動が起こせるか
一緒に考えましょう。

☆参加費無料。夕飯持ち込みOK!
[PR]
# by totomie | 2012-05-05 08:31

ある踊り場に抜けた!

今日もまた

洗濯物を干しながら気づいた。

「!」

今朝見た夢のことを考えていたらさ、

なんか、ここ半年ぐらい
訳が分からなくなって

ぐらぐらしていたモンの芯を見つけた

もやもやしてたモンが晴れ

ある踊り場に抜けた!


見えないけれどあるんだよ。


私が大切にしたいものは
見えないものなんだ。

感覚だけ忘れないように
ここに 書いとく。

あとは

どう言葉にして
行動していくか。

大切なもの 思い出した。

それは とても 

言葉にしづらいことだけど

そのために
私は生きているんだった。

私は それを
表したいんだった。


見えないけれどある。
[PR]
# by totomie | 2011-12-12 16:46

気づきのメモ*


今日もまた

洗濯物を干しながら気づいた。

「!」

今朝見た夢のことを考えていたらさ、

なんか、ここ半年ぐらい訳が分からなくなって
ぐらぐらしていたモンの芯を見つけた

そして
もやもやしてたモンが晴れ

ある踊り場に抜けた!


見えないけれどあるんだよ。

私が大切にしたいものは
見えないものなんだ。



*田口ランディさん
 (同じ道をゆくもの、法然と親鸞)

*聴くこと、間が大事

*やりたくなければ、やらなければよい

*パッションでやる

*私が大切にしているのは、見えないもの

*“国家”を信用しないという前提
  いつでもスルリと枠をとらえなおす
 「枠組み」にはまらないために
 
*「市民活動」「NPO」からはなれる
  それは言葉のモンダイ
  「コトバにツカマラナイために」
 母親、仕事、趣味を愉しくやる、それが結果的に市民活動
 日本という国家で社会的に影響力を持つ行動をすべきときに
 「NPO」というカタチをとるかもしれないけど、

*「民主主義は多数決、多数決の暴力」

 
[PR]
# by totomie | 2011-12-12 16:29

ふふふの幸福*

10年数年まえ
就職活動でのこと

集団面接で面接官に聞かれた。


あなたにとって
幸せってなんですか?


隣の男子学生が答えたことが
印象にのこってる。

「あったかいシャワーを浴びているとき
幸せやな~*って思う」

って、彼は答えた。

笑いがおきて場が和んだ。
私は軽い答えだなって思った。

そして、私はなんて答えたっけ?
ただ、背伸びしてええかっこして、
しどろもどろになったことだけ覚えている。

家に帰ってシャワーを浴びたとき

あぁ、
彼の言っていたことは本当だな、と思った。

それから しばらく
シャワーを浴びるたびに
ちょっぴり苦い思いになった。

時を経て今、
これを書いたことで
微笑ましい想い出に変わった気がする。
へへ。


もひとつ

“幸せ”についての考察


ある主婦の方が

ぽかぽか陽の射すベランダで
赤ちゃんの小さな靴下が
ゆらゆら風に揺れているのを見たとき


あぁ*幸せだな~*


って思ったんだって。
それを聞いてからというもの。

私は あぁ、幸せそうだなぁって*
その風景に憧れてた。


先日、

ハタっと気がついた。
その風景の中に自分がいることに。


変な話。

私はその風景を想像してた時のほうが
“陽だまりのような幸せ感”があった。

自分の日常って
なんてさりげなく通りすぎていくのか。

わかる?


私は今、

七か月の息子を抱っこひもでだっこしながら
これを書いている。

お腹とお腹がぴったりひっついて
ぬくぬく気持ちがよくて、
息子はすやすやと寝ている。
スティールパンの音楽がポロポロ流れている。


そんな風景の中にいる。


ふふ*


そうなんだな。

幸せって
大そうなもんじゃないんだな。

ころころっと
転がってる。


あなたの
そこ ここに


ふふふの 幸福*

f0190106_1416739.jpg

 
- アランの幸福論より -


幸せだから 笑うのではない
笑うから 幸せなのだ*
[PR]
# by totomie | 2011-12-03 11:58

クリスマス会*

f0190106_14202877.jpg

f0190106_14212134.jpg


木枯しピープー
寒くなってきましたね

12月18日
お昼の1時から

月と太陽舎にて
クリスマス会をします。

音楽と♪
おやつと
おはなしと

ココロがぽかっと
あったかくなる
会になったらなぁ*

よかったら
お越しください。

完全予約30名さままで
入場料は2000円です。

来てくれたら嬉しな*

美恵*


追伸

友人Kちゃんへ

私もそろそろ 自分の内側の 
湖の底に 沈みこみたい気分

このクリスマス会をしてから
しばらく引きこもろうかなって思ってる

大事にしたいもの

日常、ぽろぽろ
スティールパンたたくこと

本を読むこと 書くこと

光琉(息子)との時間
こどもの時間を
もう一度一緒に体験したいんだ

家業のお手伝い
家族のごはんつくること
犬の一歩の散歩

そんなこんな

陽だまりのような時間を
大切にしたいから

そしてね

クリスマス会では
それぞれが 大切な宝物*
確認できるような あったかい会に
なればなぁって思ってるの。

よかったら
お越しください*
[PR]
# by totomie | 2011-12-02 14:21

りり~ん*で凛とする

わたしは元気ですよ。

とても恵まれていると思うし
感謝してる*
笑って過ごしているよ。

それでも

時に、
孤独の鐘が


りり~ん


と鳴るとき
誰しもあると思うのね。


私はこの


りり~ん


とした音
きらいじゃないんだ。


凛として
精神の背筋(ってあるの?)
が伸びる感じ。

冬の冷たい空気に
ほほをヒューっとなでられた時
みたいにさ。


さて、師走に入りました。

みなさま、
ココロそわそわしてきましたか。


寒いからこそ
ぬくもりを分け合う楽しみがある*

ふふふ
冬の到来ですね。
[PR]
# by totomie | 2011-12-01 16:21

きりきりと胸が鳴る

お彼岸のころになると
田んぼのあぜ道などに
突然生えてくる曼珠沙華。

2年前のこの季節。
曼珠沙華の赤い花が咲く道端、
犬の散歩する家族を見て、
私はその風景に憧れた。

きりきりと憧れた。

そして 今 おそらく私は、
憧れだった風景の中にいる。

なんて、幸福は淡いのだろう。
輪郭のはっきりとした“孤独”に
懐かしい想いを馳せる。

そして 気づいた。
今 も 鳴っている。

キリキリと
胸が
鳴っている。

私は結婚しても、
母になっても
季節外れの風鈴のように“孤独”だ。

淡い幸福に感謝した*

どうか どうか続きますように。
形のないものを そっと*
手のひらで包むような気持ちで祈る。

今日も
きりきりと
胸が鳴る。

これは辛い孤独ではない。
私が私である孤独*なのだ。



** あとから わかったこと-追記-**

うらやましい風景 に いたのは
友人の りかちゃんだったということが
先日、わかった。

不思議なご縁。

2年ちょっと前に
あぁ、素敵だなと思った“お母さん”と

私自身が母親になったこの春、
知らず知らずに出逢っていて、

今、友人なのだ!

嬉しい事実*だったのです。
[PR]
# by totomie | 2011-09-23 01:05
Twilog始めました(゚▽゚)ノ
http://twilog.org/miekanae

ツイッターで日々のこと 
ちょいちょいつぶやいています。

[PR]
# by totomie | 2011-07-21 14:06
告知遅れていますが(と、いつものことですが)

月と太陽舎でクリスマスの日に
ゆうぐれおんがく会があります。
f0190106_5142731.jpg

古民家はさっぷいけれど
ほっこりあったかい
音楽会になりそうな予感♪
f0190106_5204999.jpg

●クリスマスゆうぐれおんがくかい●

2010.12.25 sat at 月と太陽舎(アクセス
Open 16:00 Start 17:00
1800円(要1オーダー、2種のスコーン付き)
Live 山田晋吾とマキノリョータ    
Cup Cake & Drink ちいさな山鳥    

火鉢を囲んで
美味しいスコーンと心あたたまる音楽を

一緒に踊ろうよ きっとね
[PR]
# by totomie | 2010-12-24 05:24

よき方向へ

結婚式を無事終えました。
すごく楽しかった。

とてもありがたく
みんなの笑顔が嬉しかった。

感謝の気持ち伝えきれたかな。
(伝えきれてない気がするっ)

改めて

ありがとう!

*  *  *

式を終えて、
ほっとしたみたい。やたらと眠い。
なにやら、ぽやぽやとしている。

そして、昨晩もうたたねをしてしまって、
さきほど、目が覚めたところ。

そして、
犬の一歩におしっこをさせようとして、
(いつも、寝る前にさせるのね)
庭先に出ると・・・


息を呑むほど、

星空がきれいだった。



ふぁぁ~



私が見上げると、犬の一歩も見上げて
(犬の目には見えないと思うけど)

「見えるんかぁ?」ってなでてやると、
私のひざの上に頭を預けてくる。

一歩の頭をなでながら
空を眺めていると


さっと南の空に 星が流れた。


あ!


なんだか 「舵取りOK!」と
神様に肯定された気分。


と同時に、
入院している友人のことを思い出す。

今、病室で寝てるのかな。
夜中に起きたりなんてしたら
心細いだろうな、と思う。

それから、
絵の修行のためロンドンに滞在中の
友人のことを思い出す。

赤ちゃんを授かったと報告したとき、
彼は赤ちゃんという生命を

“光”と表現した。
そして、希望だと。

(今、私のお腹の中には
赤ちゃんが宿っています。妊娠5ヶ月。)

私たちは
ひとりひとりが希望の星。

変わりばえのないような日々を
毎日、数え切れない選択をして
生きている。

出逢い、別れ、出逢い・・・

それぞれのそれぞれを
生きている。


無事、生きていることに
感謝します。

それだけで、
とても尊いこと。


出逢いに感謝。

そのおかげで
私は泣いたり
笑ったりできます。


病室にいる友人へ。

招待状を手渡ししに行った次の日に
事故にあい、今も入院している。
無理をして会ってもらった
因果を考えさせられる。

結婚という幸せの象徴と
事故という不運。

私はこの両極にみえる出来事は
実は、おなじだと思っている。

塞翁が馬。

いいことに見えることから
一転して不運になることもあるし、
不運を乗り越えれば、
それ以上に手に入れる幸運があるかもしれない。

私は19歳のころに起きた
自身にとっての不幸のおかげで、
今があると思っている。

そのおかげで20代の自分はがむしゃらにがんばったし、
まだまだ経験は浅いけれど、
30歳で自分なりの核を見つけ、結婚できる自分になれた。

結婚ははじめの一歩。

今までがあったからこその、
そして、
これからに繋がる節目の一歩。

きっと新たなる
経験の一歩なのだと思う。

できるだけ
つらい事には遭いたくないけれど、
不運も、大きな転機。

起きてしまえば、引き受けて
大きく飛躍するバネにするしかない。
時間がかかっても、ゆっくりでも。
あきらめなければ、浮上できる。

その瞬間が、必ずくる。


だから、良い時も、アカン時も一緒。
良い時も、アカン時も

おかげさま。

良いときは、奇跡。
たまたま良いだけ。おかげさま。

アカン時も、たまさか。
不運に負けず、あきらめず。

今日の何気ない一歩が
明日の転機になるかもしれない。



神様、
舵取りOKでしょうか。



毎日、毎日、気持ちを改めて。

どうかよき方向へむかえますように。
[PR]
# by totomie | 2010-12-02 04:14

やさしい夢。

今朝、夢から覚めて泣いた。

すごく やさしい夢。

わたしの中の何かが
変わった気がした。

変われる気がした。


*  *  *  *


それはそれは やさしい夢。

身体の芯の芯を
脱力してね。

そうしたら

自ずと

感謝の気持ちも、強さも、優しさも
湧いてでてくるんだよ~って

そういう 夢でした。


自然に。自然に。


ある男の先生には(はじめて見るひと)
言葉はこねくりまわさずに。
と 言われ

ある女の先生には(忘れていたような中学生の頃の先生)
喉をさすりながら、力まないでよい
声を大にして“感謝”を叫ばなくていいんだよ~
と言われた。

そうしたら、
ゆっくり感謝の気持ちが湧いてくるでしょ。
気持ちがいいでしょって。

自然に。自然に。“自ず”の力を借りて。
自我という乗り物なんて、
きっとほんとちっぽけなのだから。
[PR]
# by totomie | 2010-08-29 07:00

好き

あと15分で、もう いかなくちゃ!
という時間なんだけど、

思い立った時に 書きますね。
支離滅裂だったらごめんなさい。


今日の 午前中 草刈りをしてました。

そうしたら
お隣のおばあちゃんが声をかけてくれたよ。
「えらいね~。」って

ありがとう。んでも、実をいうと、
草引き間に合ってないんだよなぁ。
そんなことも、きっと、知ってられるけれど、
「えらいね~。暑いから、休みや~」って言ってくれる。

ほんで、ふたりで縁側の木陰で座って休憩。

暑いね~暑いね~ゆうてる間に
夏はすぐ過ぎるんよ。この辺りの秋は早い。
盆が過ぎたら、秋の気配やで・・・

なんて話をしながら。

空には入道雲がもくもく
勢いのある7月の暑さ。

夏休みの空気を思い出す。

ダラダラ汗をかく感じ
この灼熱の夏らしい暑さ。
私は好き。

あぁ、何をいいたかったんやったっけ?

私は夏のうだるような暑さも、
秋の気配の寂しげな感じも
冬の精神がピシッとするような寒さも
生命の息吹を感じさせる春も

好き。

どんなときも、好き。



夏の空が好き。

今日、花火大会へ行ってきます。
[PR]
# by totomie | 2010-07-24 16:03
家具職人近さんの木工教室
かわいい椅子がつくれたよ。

楽音カルテットさんの
LIVEも最高!しびれました!
比喩ではなく、ほんまに奮えました。

仲間に助けてもらって
おもろいなぁ~、嬉しいな~、
ありがたいな~って!

「ちいさな山鳥」さんとの初コラボも!
ネーブルラッシー美味しかったよ。
豆まめカレーも好評でした。

感謝。

ここでの生活を楽しみながら、
小さなことコツコツやっていきます。

一歩一歩ね。
[PR]
# by totomie | 2010-07-21 14:14